業者選びに役に立つ不動産に関連した業者をご紹介します。

不動産コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月07日 [FAQ]

不動産取得税の納付書っていつ届くんでしょうか?

マイホーム購入のため、まずは希望の場所に土地を購入しました。
これから工務店やハウスメーカー選びをするので、実際に家を建てるのは来年くらいになる予定です。
土地を購入して、すでに数ヶ月が立つのですが、不動産取得税の納付書がまだ届きません。
不動産取得税って、取得した年に払うものではないんですかね?
購入からどのくらいの期間で納付書が届くのか、誰か教えてください。

回答

購入した土地の修理にもよるでしょう


不動産取得税ですが、そもそも税金がかかっていない場合があります。
例えば、購入された土地が農地などの評価額が低いものの場合がこれに該当します。
あなたの場合は、家を建てることを前提で購入されているので、当然宅地なはずなので、このケースは該当しません。
となると考えられるのが、担当者の人為的なミスという可能性です。
各自治体により、課税対象の調査方法は異なるのですが、把握漏れって比較的多いと言われています。
もしくは事務処理に手間取ってしまっており、どこかで止まっているかもしれません。
いずれにせよ、あなたが何かをする必要はないでしょう。
実質、追徴課税される可能性もないですし、責任を問われることもないです。
ただ、納付書が届いているのに納付が滞ると、当然ですが追徴や責任の対象になるから気をつけましょう。
土地を購入してから、納付書が届くまでの期間ですが、これも自治体により様々です。
早ければ3ヶ月前後で届くこともあるでしょう。
一方で、一年くらい届かない場合もあります。
あなたが土地を取得したことを役所が把握しているのであれば、別にあなたから催促することもないでしょう。
忘れた頃に届きますから。
役所が税金に関することを怠る可能性はものすごく低いので、単純な偉人的なミス、もしくはそういうものとして割り切りましょう。
ただし、減額申請などを考えている場合は注意が必要です。
必要書類がなければ、減額の申請ができないので、申請したい人は早めに役所に伝えるか、役所に催促してどんどん送ってもらうようにしましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク