業者選びに役に立つ不動産に関連した業者をご紹介します。

不動産コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月10日 [FAQ]

土地探しのポイントはありますか?

これまで勤めていたレストランから独立し、自分のお店を開きたいと考えています。1階をレストランに、2階を住居に建築を依頼するつもりで、現在土地探しをしています。自分が希望するエリアを暇さえあれば自転車で回り、周辺環境や人の流れがあるかなど素人目線ではありますが見ています。車で来られる方のことも配慮して駐車場が近くにあるかを含めると駅からかなり遠くにしか該当するような場所はありません。私のように土地から場所を探す場合、どのような手順で探せばよいでしょうか?優先順位を決められない場合はエリアを変えるべきなのでしょうか?土地探しのポイントがあれば教えて下さい。

回答

今後の再開発計画などの情報も要チェックしてみて下さい!


購入する土地を決め、建築に入るまでには非常に沢山のポイントや注意点があり、辛抱強く進めていかなくてはいけません。一から始めるのは大変ですが、完成した日の喜びは言葉に表せるものではないでしょう。建築の基盤となる土地は地震に備え、耐震性能だけでなく、地盤の調査も必要です。単に場所だけで決められるという訳ではないのです。また、近くに川があり、低地にある土地は大雨や台風の際に浸水の可能性があります。以前工場などが建てられていた跡地であれば、土壌汚染調査も欠かせません。その他、市街化区域ではその土地に建てられる建物の種類や規模が制限されています。土地の候補に選ばれた場所がどの用途地域に含まれているか確認が必要です。更に、大規模な火災を防ぐために建物の耐火性能に基準が設けられているエリアもあります。これは建築費用にも大きく影響します。
こういった情報はご自身で調べるのは困難ですから、地域の不動産会社や建設会社などへ相談することをおススメします。
地場の会社であれば土地勘があり、ご自身で探すよりはるかに多くの情報を持っています。希望する優先順位を決め、理想に近い土地探しを依頼するとよいでしょう。プロならではの視点で様々な提案を出してくれるはずです。建築を依頼する会社を先に決めているのであれば、その会社や工務店に相談するのもよいでしょう。
地域の情報について知識の豊富な会社を選ぶことが重要です。また、過去・現在の周辺情報だけでなく、今後の再開発の計画などについても調べておくと安心です。ウェブサイトで公開していたり、市町村役場に行けば開発計画マップなどがあり、今後の街の変化や人の流れなどを読むことができます。あらゆる角度からの調査をすることで間違いない土地選びをしましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク