業者選びに役に立つ不動産に関連した業者をご紹介します。

不動産コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年10月23日 [FAQ]

不動産会社へ土地探しを依頼する時の注意点は?

待望の第一子が誕生して、出産後は妻も仕事を続けるということで、これまでかなりバタバタした生活を送っていましたが、ようやく最近落ち着いてきたので、前から計画していたマイホーム購入に本格的に乗り出すことにしました。
当初はマンションの購入も考えていましたが、将来的にもう一人は子供が欲しいという意見が妻とも一致して、そうなるとやはりマンションでは手狭になるし、親として子供たちに土地という年月が経ってもそれほど価値が落ちない資産を残してあげたいので、注文住宅を建てるための土地探しからはじめることにしました。
妻が一戸建てにするなら、家庭菜園ができるくらいの庭も欲しいというので、東京の郊外で交通の便が良い土地を、不動産会社に依頼して探してもらおうと思っているのですが、最寄り駅へのアクセスや、買い物がしやすいことや、近くに子供が通える学校がある以外に、土地探しで注意すべきポイントがあれば分かる範囲ですべて教えてください。


回答

不動産会社の選択も重要です。


マイホーム建設のための土地探しをはじめる場合は、まずは大まかでもいいので、エリアを絞ることからはじめましょう。
通勤時間や実家に近い、下町などの古い町、商業施設などが充実している新しい街など、マイホームを建てる土地には多かれ少なかれ求めるものはあると思います。
特にエリアが決まっていなくても、要望をすべて不動産会社に伝えれば、条件に合った候補地をピックアップしてくれます。
現在はそれほど利便性が良くないエリアでも、再開発によって近い将来要望に叶うようになるかもしれません。
頼りになる不動産会社なら、そのような計画についての情報も持っています。
求めるものが多い場合は、すべての条件に合う物件が見つからない可能性も高くなるため、土地探しをはじめる前に、土地への優先順位をつけましょう。
市街化区域では12種類の用途地域により、建てられる建物の種類や規制が設けられています。
必ず候補にあがった土地がどの用途地域に含まれているかを、不動産会社にきちんと確認した上で購入を決めましょう。
地盤の状況も、必ず事前に確認しておくことが肝心です。
すべての条件にマッチしていても、地震に弱い土地や液状化の可能性がある土地の購入は避けた方がいいです。
その点も含めて、しっかり対応してくれる不動産選びも重要になります。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク