業者選びに役に立つ不動産に関連した業者をご紹介します。

不動産コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年04月23日 [FAQ]

マイホームを建てる土地を選ぶポイントは?

マイホームを建てるための土地を探しています。
お金持ちではなく、東京都内ということで、当然予算には限りがあって、希望通りの場所には家を建てられないことは重々承知している中で、駅近で通勤や通勤に便利で、近くにスーパーやコンビニがあるなど買い物が便利で、病院や郵便局や銀行などの公共施設がある方がいいことは、これまでいろいろ調べたり、不動産会社などにも聞いて分かっているのですが、それ以外にマイホームの建設地選びで注意すべきポイントがあればアドバイスをもらえると助かります。


回答

土地探しには多くの注意点があります。


特に地代が高い東京などの都会では、価格の面から希望にピッタリマッチした土地が見つからないことは良くあることです。
したがって、土地探しを行う際には、これは譲れないという点を紙などに書き出して、優先順位を決めて、それを不動産会社などに伝えることをおすすめします。
その上で、現在はそれほど利便性が良くなくても、将来性が期待できる場所なども都内にはたくさんありますので、そのような情報を複数の不動産会社などの専門家から集めることも有効手段です。
マイホーム建設用の土地を探す際には、「用地地域」「防火地域・準防火地域」「木密地域」についても確認することを忘れず行いましょう。
そうでなければ、建物に制限があって、思い通りの家が建てられなくなったり、建築費用が高くなってしまいます。
さらに、土地によって「建ぺい率」や「容積率」などが定められていて、建物の大きさや高さに制限が設けられているので、事前にどのような家を建てたいのかを、土地探しを依頼する不動産会社などにしっかり伝えておくことも重要なポイントです。
土地の形や土地に面している道路によっても、建物に制限が出てくるので、可能であれば土地探しと並行して、家の設計図づくりを行うことをおすすめします。
長く暮らす家は、それを建てる地盤もかなり大事となり、建物の耐震性能がどんなに優れていても、それを支える地盤がしっかりしていないと、大きな地震などの災害時に家が崩壊して取り返しのつかない事態になってしまうかもしれません。
購入する地域のハザードマップもしっかり確認して、安心して暮らせる土地を選択しましょう。
隣に家や土地がある場合は、後々問題が起こらないようにしっかり境界標も確認することも、失敗しない土地探しの大切なポイントです。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク